読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えれろぐ!サラリーマン男子の人生旅冒険ブログ!

いらっしゃいませ!ここは管理人が旅行についての記事を中心として、食べ物、ニュースなどを私的な偏見たっぷりにお伝えするブログとなっています!旅行のお得な情報やオススメスポットなど皆様の参考になれば幸いです!コメントお待ちしております!( `・ω・´)

西日本ぐるっと1周車泊の旅 しまなみ海道 大島・伯方島編

 f:id:info-eletyo:20160512195502j:plain

こんばんは、エレトです!

この西日本ぐるっと1周車泊の旅も、どんどん進んでまいりました。

本日は、しまなみ海道編をお送りいたします。

今治をあとにした僕は、しまなみ海道へ突入しました。

 

しまなみ海道とは?

瀬戸内しまなみ海道は、広島県尾道市愛媛県今治市を結ぶ全長約60kmの自動車専用道路で西瀬戸自動車道生口島道路、大島道路からなります。
この道路は、尾道市一般国道2号バイパス及び今治市一般国道196号バイパスに接続し、瀬戸内海に浮かぶ芸予諸島の島々を橋で結びます。新尾道大橋以外の各橋には、原動機付き自転車道及び自転車・歩行者専用の道路が整備されていて、眼下に多島美を眺めながらサイクリングも楽しめます。

 引用URL:http://www.jb-honshi.co.jp/shimanami/about/

 

まず、最初の島は大島です。

大島で最初に訪れたのは、亀老山展望公園になります。

こちらは島の南端に位置する、標高307.8mの亀老山にある展望公園となっています。

絶景のパノラマを一望できるという情報を元にさっそく行ってみました。

 

サイクリングだとかなーりきつそう?展望所まで遠い!!

タイトル通りなのですが、、今回展望台まで車で登っていく中、たくさんのサイクリング旅行者を脇目にぐいぐいと亀老山を登りました。

さすがに、海沿い海抜0mから標高307.8mの位置まで登るというだけあって、途中自転車を押して歩いている旅行者の姿を多々見ました。

これだけで一日潰れるので僕には無理だなと思いました。

しかも、結構道が蛇行しており狭い道なのでサイクリング旅行者や対向車とのすれ違いが結構怖いです。しっかりとスピードを落として安全運転で登りましょう。。

 

展望台には無料駐車場が有りますが、普通車18台・大型6台となっています。

普段の閑散期であれば全く問題が無さそうですが、さすがGW、、かなり混雑していました。整理員さんなんていませんので、事故やトラブルにならないように気を付ける必要性がありました。

 

f:id:info-eletyo:20160512201359j:plain

展望台へあがると、絶景のパノラマ!

展望台へかけあがるとそこは、海と空の青が眼前に広がる大・大・大パノラマ!!

遠くはうっすらともやがかかり、海と空の境界をなくしています。

今回のTOPの画像に、この亀老山展望台から撮った写真を使わせて頂きました!

360度このような素晴らしいパノラマが広がっており、大変風が心地いいです!

ここだけで写真をたくさん撮ってしまいましたw

 

大島特産!地元の料理屋さんでウニ丼!!

大島でお昼を頂いたのは、地元の料理屋さんの『雅』さんです。

 

www.shokokai.or.jp

こちらは、今こうして記事を書いていて思い出しているだけでお腹が、ぐぎゅるるるるる~~と思い出し悲鳴をあげますw

それほど印象に残る美味しいお店でした!!( `・ω・´) 

 

f:id:info-eletyo:20160512202302j:plain

お店はこんなかんじで見るからに高級感があふれます。。

中は混雑しておりますので、駐車できたら中の店員さんに声をかけて席が空くまで少し待ちました。

カウンターに通されましたが、なぜか一気に人が霧散していったのでカウンターでぼっちになってしまいましたw

 

          f:id:info-eletyo:20160512202554j:plain

 

こちらがメニューです。もちろん、頼んだのはうに丼!(2100円)

さて、どんなカンジでウニが盛られてくるのかいまか、いまかとお腹を鳴らして待ちます。w

 

ウニという食べ物への見方が360度変わる丼ぶり!!

f:id:info-eletyo:20160512202922j:plain

出てきたのは、こんなカンジのウニ丼定食!

お味噌汁とお漬物がついているのが嬉しい!

 

f:id:info-eletyo:20160512203020j:plain

こぶりですが、ムラサキウニがご飯を埋め尽くしております!!

そして真ん中に鎮座するのは卵黄。

ご飯には、甘辛いタレがすでにかけられているので醤油などはかけずにこのまま頂きます。

 

とろーり、、と卵黄を崩して・・・。

ぱくり、、。。

 

うへぇ、、、美味しい。。ww

 

とろーりと舌触りのいいムラサキウニがこれでもかというほど、ご飯と卵黄と絡み合ってまさに絶品という味を奏でてくれます。

ウニといえば特有の臭みというか味が苦手な人が多いかと思います。

かくいう僕も、ウニを食べれるようになったのはここ最近の事です。

年初に北海道で食べた蝦夷バフンウニも相当に美味しかったのですが、これはまた全然違った食べ物であるなあと思いました!!

この食べ物の為に、大島に通いたくなるレベルです。。(いや、ほんとにw)

 

丁度カウンターでぼっち極めていましたので、大将に、、

「これ、すっげええ美味しいですwwww」

って言ったら、そこから色々と教えて頂く事が出来ました。w

 

まず、これまで当たり前のように書いてきましたが、

このウニはムラサキウニであるという事。(ここで知りました)

大島はムラサキウニを採っても大丈夫な条例がある場所であるということ。

一番美味しくなる時期は7月~8月であるという事です。

 

そんなこんなで、大将にはごちそうさまでした♥を言ってお店を後にしました。

おっと、大切な事を言い忘れておりました。

お値段についてですね、、今回このウニ丼のウニの量はだいたい1板ぶんです。

1板といえば、北海道の小樽では4000円ほどだったかと記憶しています。(間違えていたらごめんなさい)

まあ、観光地ぼったくり価格ってのもあるんでしょうが、それを考えるとかなーり割安でこれだけの品質のウニを食べることが出来るんだなあということが伺えますよね。

是非、ご参考にどうぞ。

 

さあ、さあ、やっぱり、ご飯関連の記事となると私の文章も脂がのってしまします笑

 

次は、あの伯方の塩で有名な伯方島へデザートを求めて行きました。

 

海が綺麗に見えるオシャレカフェ、玉屋さん

  f:id:info-eletyo:20160512204334j:plain

            玉屋 - 今治市その他/カフェ [食べログ]

デザートは別腹!( `・ω・´) 

これだから太るんだよ!!って白い目で見たあなた、、、正解です。

 

お店の外観はこんなカンジでとってもオシャレ。

少し奥に入っているので目の前を一度通過してバックしてもどってきました。

お店の中にはいると、すごく仲良さそうに働いている女性店員さんたちを目にすることが出来ます。

そして、目を見張るのは店内から見たこの景色!

f:id:info-eletyo:20160512204723j:plain

 

どうです??とっても綺麗ですよね!!

お外の席は運が良ければ座れそうですが、こんな場所で・・・くっ、、一人だった・・・・!!!!!( `;ω;´)

 

ここで、僕が注文したのはアイスアールグレーティーと店員さんオススメのケーキ。 

    f:id:info-eletyo:20160512204950j:plain

ふんわりとしたメレンゲの記事に酸味があるフルーツとあまーい、カスタードとホイップが良い具合にマッチしており、とても美味しいケーキでした!

そして、丁寧に入れられたアールグレイティー!

この素晴らしい、景色とオシャレな空間で頂く甘味…。

 

ふあ~、幸せな時間ですなあ~~。。と思わざるをえない至福の時間となりました。

 

今回、玉屋さんの為だけに伯方島へ降りたのですが、全然アリですw

ちなみに、他のブログで良く目にする桃をまるごと1個使ったデザートを期間限定では販売されているようです。

しかし、こちらは桃の季節限定の商品だそうで、行く前に事前にお店に連絡を取ったり予約するなどの工夫をされる事をオススメ致します。。(シェフさんと店員さんと最後お話してたら、そうおっしゃっていました!!)

 

とまあ、こんなカンジで至福のしまなみ海道編なんですが、、、

今回の記事だけで2つの島しか進んでないじゃないか!!!(憤怒)

 

やはり、美味しい物・素晴らしい景色は記事が長くなってしまう傾向なのですねえw

是非、皆様も一度足をお運びされて、この感動を共有できれば幸いかと存じます。

 

ではでは、、今日はここらへんで締めます。

この記事を読んで頂いた全ての方々に感謝を込めて。。

 

エレト